家族でポケカブログ

このブログでは今流行りのポケモンカードを話題にしたブログです。

ミラクルツイン前最後!!!


f:id:coyote0808:20190526163849j:plain

買ってしまった~

売ってたんだもの。。。

このパック楽しいんだよな~

外れてもミラーエネルギーって素敵。

買わずにはいられなかったぁ~

暑さのせいもあるよ。

きっとそうさ。

だって来週にはミラクルツインだよ?

普通は金ためとくよね??

暑さを乗り切るために必要だったんだ。

それでは問題の開封結果はこちらです。


f:id:coyote0808:20190526164218j:plain


これは何とも言えないぞ~

箱で買ったことないけど一箱何パック構成だっけ??(笑)

RR的には外れじゃないけどジュナイパー欲しかったなぁ~

何はともあれエネルギーのミラーは嬉しい!!

ラクルツインの後にも売って欲しいなぁ。。。

Twitterもよろしくお願いします。


エーフィ&デオキシス

昨日はブラッキー&ダークライを紹介しましたので今回はこちら。

エーフィ&デオキシスです。


f:id:coyote0808:20190523212454p:plain

このポケモンはベンチの超タイプポケモンが多いほど威力が上がるサイコサークルと、ダメカンを最大で20個乗せることができるクロスディヴィジョンGXが強力となっており、エネルギーを加速したりダメカンをバラまくようなデッキと相性が良いと思われます。

候補としては

f:id:coyote0808:20190523213254p:plain

まずは鉄板のカラマネロです。
ベンチにい続けることが多いのでサイコサークルの威力を上げつつエネルギーを加速できます。

f:id:coyote0808:20190523214550p:plain

ついでこちらも超タイプの鉄板ギラティナです。
戦力としても活躍でき、やられた時に特性でダメカンをばらまきつつベンチを埋めることが出来ます。
このカードが多く採用されているギラティナデスカーンデッキに入れるのも面白いかと思います。

f:id:coyote0808:20190523215611p:plain

ダメカンばらまきと言えばこのカード!かいてんひこうカプ・コケコ。
ダブル無色一枚で敵全体にダメカン2個乗せることができるのでシンプルに強いです。
逃げるエネルギーが0な点も優秀ですね。


f:id:coyote0808:20190523214512p:plain

次いでマタドガスです。
このカードはたねポケモンに特性でダメカンを載せていくことが出来ます。
技のとびちるヘドロの条件も上記のカプ・コケコなどを使うと簡単に満たすことが出来ます。

早いもので明日はミラクルツインリスト公開日
なるべく早く新カードの事も書けたらと思います。

Twitterもよろしくお願いします。

か、買えたー

日曜日にこちらを買えました。



f:id:coyote0808:20190521202634j:plain


私が始めたのは昨年の秋なのでこのパックは開けたことがありませんでした。
URがでると基本高額なため欲丸出しで開封した結果がこちらです!!!



f:id:coyote0808:20190521220318j:plain


まぁ。そうですよね。
世の中そんなに甘くはありませんが、、、
ジュナイパーは嬉しい(^^)
使ってみたかったけど持ってなかったので敬遠してたカードが出てくれて、最近のモクロー&アローラナッシーのお陰もあり使ってみたくなりました。
※一枚しかまだありませんがね!!(笑)

写真の通りなんですがこのパック、ミラーのエネルギーが確定なんですね。
これが思いの外楽しい。
正直ウルトラシャイニーのGX確定より嬉しい。
このミラーのエネルギーは全種類有るわけではないので注意が必要です。
鋼はでなかった。。。

なにはともあれ一攫千金もある開けてて楽しいパックだったのでおすすめです!

Twitterもよろしくお願いします。

ブラッキー&ダークライ

ラクルツインと同時発売の構築デッキから悪タイプのデッキ



f:id:coyote0808:20190521145015j:plain



このデッキの目玉カードとなっているブラッキーダークライです。

こちらのカードはGX技が強力で次のターンの相手のトレーナーズを使えなくし追加でエネルギーがついている場合、バトルポケモンを問答無用に気絶させることが可能です。

しかし、どんな強力な技であってもエネルギーが付いていないと使いづらくなってしまいます。

今回はこのカードと相性の良いカードについて書いていきたいと思います。

まず基本はこのカード

f:id:coyote0808:20190520181426p:plain

クチナシですこのカードを使ってエネルギーをつけたカードをこのブラッキーダークライに変えてGX技を使っていくのが基本になってくると思います。

では、悪タイプで効率よくエネルギーをつける事ができるポケモンは何があるか、、、

f:id:coyote0808:20190520182215p:plain

まずはガオガエンGXです。
なんといってもこのカードは特性でエネルギーを3枚デッキからつけることが可能です。
デメリットでダメカンが3個乗ってしまいますがベンチでエネルギーをつけることができるので、場のポケモンに影響なく準備ができる点でとても良いと考えます。
このポケモン自身で戦える点も高い評価です。
しかしながら2進化ポケモンである点も考慮するとデッキ構築にスペースを圧迫してしまうため専用構築が求められてしまう欠点もあります。
現在ガオガエンGXが採用されているデッキの一つとしてゲッコウガゾロアークデッキがあり、こちらのカードは場の悪エネルギーが多いほど良い事からガオガエンGXにエネルギーが6枚付いていても不都合な事がなく後続として準備をしやすい点でも無理なく採用できると思われます。


f:id:coyote0808:20190520184941p:plain

次はアクジキングGXです。
このカードのくいちらかすで不確定要素もありますが序盤からエネルギーをたくさんつけることが出来ます。
隙きがあればGX技を使ってサイドを沢山取ることも出来ます。
またウルトラビーストの特権であるビーストリングやウルトラスペース、ウルトラフォレストの神使い等の専用サポートもあります。



f:id:coyote0808:20190521145357j:plain

GXポケモン以外ではこちらのサメハダーなんかも有効です。
進化させる手間かつ、不確定要素は有りますがガオガエンGX同様にベンチで準備を進めることが出来ます。

これらのポケモンを使って効率良くエネルギーをつけて相手のエースポケモンにデッドムーンGXを狡猾に決めていきましょう!

Twitterもよろしくお願いします。

ミュウツー&ミュウ

ラクルツインの情報が徐々に解禁されてきましたが、まずはこのパック目玉のカード。
ついに全貌が明らかになりましたね。



f:id:coyote0808:20190515111803j:plain



初の特性持ちタッグチーム
その特性はベンチかトラッシュのGX、EXポケモンの技がなんでも使える(エネルギーは相応の物が必要)となっていますがこれぞTHEミュウって感じですよね。

特性の関係上通常の技は持っておらず、GX技のミラクルツインは3エネで200ダメージ。
追加1エネついてたら味方全てのHP回復出来るという隙の無い仕様になっています。

このカードの登場で様々な方面からの色々な評価を目にしましたが私なりにこのカードの強みを考えてみました。(特に特性)

上記の通りこのカードはGX、EXポケモンの技を自在に使えるようになるので強い技を良いところ取りしてこのカードで使っていく形になります。

特に2進化のGXポケモンは技が強い物が多く不思議な飴を用いた専用構築を強いられていましたが、このカードはトラッシュに置くだけで2進化ポケモンの強力な技を使うことができます。(超タイプにはなってしまいます)

たねのGXポケモンはこの特性を通す必要も無くても技が使えるので特別大きな恩恵が無いのは注意が必要です(笑)

現状特に有望視されているのはこの辺のカードたちでしょうか。

f:id:coyote0808:20190518174538p:plain

f:id:coyote0808:20190518174658p:plain

f:id:coyote0808:20190518174754p:plain

f:id:coyote0808:20190518174919p:plain

f:id:coyote0808:20190518174954p:plain

f:id:coyote0808:20190518175022p:plain

f:id:coyote0808:20190518175241p:plain

画像が沢山になってしましました(汗)

上記のカードは基本色1つで使える。もしくはカウンターゲイン使用により技が使えて付随する効果で相手の行動を制限したりできるものです。
また

f:id:coyote0808:20190518174833p:plain

こちらのミミッキュGXの技は高HPであれば高ダメージを狙える技となっているので非常に面白いと思います。
ダメージが蓄積してピンチになった場合は・・・

f:id:coyote0808:20190518174609p:plain

こちらの技でデッキに戻してしまえば問題ありません。

最近流行りのGX対策となっているフーパケルディオには

f:id:coyote0808:20190518174359p:plain

こちらのゲッコウガの技で問題なく突破できます。

上記の通り幅広い技をいいとこ取りして常に有効な技を選択していく事こそこのカードの強みだと思います。

多種多様な攻めを行うためには多種多様なエネルギーが必要となってきます。

なので各種ユニットエネルギーやレインボーエネルギーが有効となってきます。

ポケモンの技でも補うことが可能となっており

f:id:coyote0808:20190518175153p:plain

こちらのGX技を使用することでほぼ全ての技に対応するようにエネルギーをつけることが可能になります。

こちらのカードの弱点は特性が封じられてしまうと全く機能しなくなってしまう点です。

無人発電所やグレイシアGX、ケッキングの特性には対策を考えてデッキを組んでおく必要がありますね。

以上、簡単ではありますが魅力について書かせていただきました。
こちらのカードは使う人でいろんな構築に化けるのでどんな構築が大会に顔を出してくるのか今から楽しみです。
他のカードについては次回以降も書いていきたいと思います。

Twitterもよろしくおねがいします。

GWポケカ会「令和」

5月に入ってすぐポケカ会を行いました。
メンバーはいつもの妻と共通の友人2人と合わせて4人で行いました。

本日私はスカイレジェンドと名探偵ピカチュウの新規カードで構築を変えたデッキを中心に使用しました。

モクローアローラナッシーフシギバナ採用レックウザGX
○名探偵で追加された神出鬼没ゲッコウガGX採用のカエループ
○鋼デッキ(噂のハガネールGX)

まずモクローアローラナッシーフシギバナ採用レックウザGXですが
https://coyote0808.hatenablog.com/entry/2019/05/01/163657
このデッキの使用感は思った以上に事故がなく安定していました。
フシギバナまでの進化が安定している事によりモクローアローラナッシーでも戦うことがしっかり出来き使いやすかったです。
また、このデッキを使ってみて気づいたのですが従来のレックウザでは疾風怒濤と手札からつけるエネルギーが1枚で場に出したターンにドラゴンブレイクできず相手のターンに引っ張り出されて倒される事が多く負けてしまう事が多かったのですが、この動きの重さをフシギバナの特性で解消し出したターンで安易に相手のバトルポケモンに大ダメージを与えることが可能となりました。
同様にシェイミ◇が実質草エネルギー1枚で攻撃できる為より素早く高ダメージを出せるようになり今までよりも強く感じました。
後はこのデッキ構築になる際に一旦外したアーゴヨンのスペースを確保しトラッシュからエネルギーを再利用できるような調整があってもいいかと思いました。

二つ目の神出鬼没ゲッコウガを採用したカエループですがこれは大きな誤算があり、ラグラージのパワードローが思った以上に強力で手札を捌ききれず神出鬼没を使うことが出来ませんでした。。。
よって今後両方のゲッコウガを採用したゲッコウガデッキを構築する予定です。カエループのラグラージメガニウムの動きは気に入っていたので少し悩む現状です。

おまたせしました!最後は鋼デッキです!
https://coyote0808.hatenablog.com/entry/2019/04/20/093518
発覚してから期待していたハガネールにノーマルZを使用したハガネールGX(笑)です。
このデッキの基本はメタグロスGXとソルガレオGXを主軸に据えたデッキのおもしろ(私の趣味)枠としてハガネールを採用を採用しました。
使用した所、順調にハガネール、ノーマルZ両方の準備は整いました!
場に揃いつつある状態で私はいつドヤ顔で「ハガネールGXのZ技でトドメだ!!!」と言おうか考えていたのですが、ある異常に気づきました。
「・・・あれ?・・・エネ足りなくない??」
相手の盤面も揃いつつ有る状況でもあったので
「・・・そ、ソルガレオGXのソルバーストGX使います・・・」
結果エネルギーが整ってハガネールGXの初陣はランドククラッシュで相手を倒す結果となりました・・・
まぁ、、、そんな日も有るよね!!!
今回このデッキを使ってみてZ技シリーズのカードはすごく面白みがあると感じました。
今まで好きだったが使えなかったポケモンたちにZ技を授け使えるようになり試合を決めれるような切り札になる。
こんな熱い展開を可能にしてくれるZ技シリーズに期待したいです。

Twitterもよろしくおねがいします。

GWポケカ会「平成」

4月末に行った平成最後のポケカ会について書きたいと思います。

今回は友人と私の三人です。

簡単に使ったデッキを説明すると

私 1ねこびより 2ラティアス&ラティオス

友人A 1雷デッキ

友人B 1ファイアーサンダーフリーザー 2ルガルガン

友人達がポケカ不馴れな点と対戦毎にデッキ調整などをはさみながら行った為そこまで試合数は出来ませんでしたがとても楽しい時間でした。

僕のデッキの総括としては

ねこびよりは大きな変化は無く、ツボツボGX採用型を試していました。
相手は友人Aの雷デッキでしたがダストアイランドで毒でダメカンを継続しながら蓄積させ、終盤はワンダーラビリンス◇でエネルギー効率を悪くするのが上手くはまり勝てました。

ラティアス&ラティオスカラマネロ型なのですが同時にミッシングかダメージの特殊勝利も狙いに行ける構築にしてました。
しかしながら、アンノーンのを利用した特殊勝利を狙っていくのは難しく結局バスターパージで倒すシンプルな勝ち筋になってしまいました。
これからは特殊勝利も検討できる構築への調整を考えてたいと思います。

平成最後のポケカ会はこれにて幕を閉じました。

Twitterもよろしくおねがいします。